2006年4月23日、『コーラス山百合』『コーラスりんどう』『混声合唱いとぐるま』による合同コンサート、『うたのわコーラスコンサート』を行ないました。5年に一度のコンサート。準備も3団体皆で手分けして行ないました。いちょうホールの大ホールで日頃の練習の成果を発表します。会場にはいっぱいのお客様。衣装に身を包み、いざ!本番です。

合同合唱
 まずは合同で歌います。「うたの わ」「ふるさと」「おぼろ月夜」「夏は来ぬ」「花はいろ」の5曲。聴きなじみのある曲ばかりです。会場のお客様も口ずさんでいるようでした。

山百合
 それぞれ単独での演奏です。まずは『コーラス山百合』、25年歌い続けている人も、始めて2〜3年の人も、心をひとつに歌います。曲目は「時計台の鐘」「こな雪に寄せるノスタルヂア」「ローレライ」「乙女と胡蝶」「芭蕉布」。お気に入りの曲ばかりです。

いとぐるま
 続いて『混声合唱いとぐるま』の演奏です。混声の魅力を活かした曲を歌います。まず団員が作った合唱団のテーマソングから始めます。曲目は「いとぐるまの歌」「大きな古時計」「一羽の鳥」「スキー」「山のいぶき」。アカペラ(無伴奏)にも挑戦しました。

▲ページトップへ

会場の皆様と共に
 休憩の後、会場の皆様と共に「ふるさと」「富士山」を歌いました。聴いているだけじゃつまらない?皆さん大きな声で歌ってくださいました。

フルート独奏
 ここでゲストによるフルートの調べを楽しんでいただきました。モーツァルトの「かわいいクロエちゃん」と山田耕筰の「この道」を主題とする変奏曲。どちらもさわやかな親しみやすい曲でした。

りんどう
 今度は『コーラスりんどう』です。こちらにも20年を超えて歌い続けている人がいます。曲目は「雪の降る町を」「雪の窓辺で」「すずしい日」「エリカの花の道」「ラサ・サヤンゲ」。3つの中では一番人数の多い合唱団らしく、大きな声で元気に歌いました。

合同
 再び合同で歌います。並び方が最初と違うのがわかりますか?合唱の名曲「はるかな友に」、そして「うたの わ」を合唱しました。

花束
 最後に合唱団から花束をいただきました。みなさん、無事に歌い終えて良かった良かった!会場のお客様の暖かい拍手に包まれて、コンサートは終了しました。また5年後に出来るといいですね。皆さんお疲れ様でした。そして聴きに来て下さった会場の皆様、本当に有難うございました。

■ご感想はこちらへどうぞ

▲ページトップへ

inserted by FC2 system