2017年5月13日

イヴァン・ツァンカル

ケーキ
昨夜いただいたケーキ

 今日はいよいよコンサートです。できることなら午前中はゆっくり休んでコンディションを整えて…と言いたいところですが残念ながら午前中も予定がびっしりです。
 腹が減っては戦は出来ぬ。朝食は昨日練習に使わせていただいた部屋でした。しばらくすると昨夜のケーキをスライスして運んできてくれました。甘すぎず、しっとりしていておいしかったです。

ブルフニカの街
ブルフニカの街

 10時にロビーに集合し、ホテルの後ろの丘をちょっと上った所にある「イヴァン・ツァンカルの生家」に向かいます。イヴァン・ツァンカルは作家・劇作家・随筆家・詩人で政治活動家だった人です。ユーロが導入される前の1万トラール紙幣に肖像が描かれていたくらいスロヴェニアでは有名な人です。ナディアさん達はここブルフニカの合唱団としてイヴァン・ツァンカルの名前をいただいたんですね。

イヴァン・ツァンカル
イヴァン・ツァンカル

 現在生家は記念館となっていて、当時の様子を知ることができます。おひげが特徴的です。彼もコーヒーが好きだったようで、お土産品に彼のひげがデザインされたパッケージのコーヒーやコーヒーカップが売られていました。

イヴァン・ツァンカル生家

 30分ほど見学し、ホテルに戻ります。帰りは下り坂。ホテル近くの広場でマーケットがたっているようですが、もちろん団員はお遊び厳禁です。それにこの後ホテルでイベントがあります。日本文化の紹介です。さあ、準備準備!

メールお便りはこちら  ▲ページトップへ

ご意見・ご感想はこちらへどうぞ

■このHPで使用している素材に関してはあとがきをご覧ください。

▲ページトップへ

inserted by FC2 system